2017年大学入試センター試験数学1A第2問[2] ③[タ]まで

この記事では、2017年大学入試センター試験数学1A第2問[2]の[タ]までを解説します。 第2問[2]ここまでの記事→①[セ]まで、②[ソ]まで ■ 問題 第2問 [2] スキージャンプは、飛距離および空中姿勢の美しさを競う競技である。 選手は斜面を滑り降り、斜面の端から空中に飛び出す。飛距離D(単位はm)から得点Xが決まり、空中姿勢から得点Yが決まる。ある大会に…

続きを読む

2017年大学入試センター試験数学1A第2問[2] ②[ソ]まで

この記事では、2017年大学入試センター試験数学1A第2問[2]の[ソ]までを解説します。 第2問[2]ここまでの記事→①[セ]まで ■ 問題 第2問 [2] スキージャンプは、飛距離および空中姿勢の美しさを競う競技である。 選手は斜面を滑り降り、斜面の端から空中に飛び出す。飛距離D(単位はm)から得点Xが決まり、空中姿勢から得点Yが決まる。ある大会における58回の…

続きを読む

2017年大学入試センター試験数学1A第2問[2] ①[セ]まで

この記事では、2017年大学入試センター試験数学1A第2問[2]の[セ]までを解説します。 ■ 問題 第2問 [2] スキージャンプは、飛距離および空中姿勢の美しさを競う競技である。 選手は斜面を滑り降り、斜面の端から空中に飛び出す。飛距離D(単位はm)から得点Xが決まり、空中姿勢から得点Yが決まる。ある大会における58回のジャンプについて考える。 (1) 得点X,…

続きを読む

2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1] ⑤解答一覧と公式・性質

この記事では、2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1]の(2)~最後までを解説します。 第2問[1]ここまでの記事→①[ア]まで、②[イ]まで、③[オ]まで、④最後まで ■ 問題 2017年センター試験数1Aより 第2問 [1] △ABCにおいて、AB=√3-1,BC=√3+1,∠ABC=60°とする。 (1) AC=√[ア]であるから、△ABC…

続きを読む

2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1] ④最後まで

この記事では、2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1]の(2)~最後までを解説します。 ここまでの記事→①[ア]まで、②[イ]まで、③[オ]まで ■ 問題 2017年センター試験数1Aより 第2問 [1] △ABCにおいて、AB=√3-1,BC=√3+1,∠ABC=60°とする。 (1) AC=√[ア]であるから、△ABCの外接円の半径は√[イ]…

続きを読む

2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1] ③[オ]まで

この記事では、2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1]の[オ]までを解説します。 ここまでの記事→①[ア]まで、②[イ]まで ■ 問題 2017年センター試験数1Aより 第2問 [1] △ABCにおいて、AB=√3-1,BC=√3+1,∠ABC=60°とする。 (1) AC=√[ア]であるから、△ABCの外接円の半径は√[イ]であり、   …

続きを読む

2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1] ②[イ]まで

この記事では、2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1]の[イ]までを解説します。 ここまでの記事→①[ア]まで ■ 問題 2017年センター試験数1Aより 第2問 [1] △ABCにおいて、AB=√3-1,BC=√3+1,∠ABC=60°とする。 (1) AC=√[ア]であるから、△ABCの外接円の半径は√[イ]であり、   sin∠BAC…

続きを読む