2016年大学入試センター試験数学1A第2問[1] ③[イ],[ウエ]まで

この記事では、2016年大学入試センター試験数学1A第2問[1]の[イ],[ウエ]までを解説します。 2016年1A第2問[1]ここまでの記事→①[ア]まで、②余弦定理の使い方 ■ 問題 2016年センター試験数1Aより 第2問 [1] △ABCの辺の長さと角の大きさを測ったところ、AB=7√3および ∠ACB=60°であった。したがって、△ABCの外接円Oの…

続きを読む

2016年大学入試センター試験数学1A第2問[1] ②余弦定理の使い方

この記事では、2016年大学入試センター試験数学1A第2問[1]の[イ],[ウエ]に関して、余弦定理の使い方を解説します。 2016年1A第2問[1]ここまでの記事→①[ア]まで ■ 問題 2016年センター試験数1Aより 第2問 [1] △ABCの辺の長さと角の大きさを測ったところ、AB=7√3および ∠ACB=60°であった。したがって、△ABCの外接円O…

続きを読む

2016年大学入試センター試験数学1A第2問[1] ①[ア]まで

この記事では、2016年大学入試センター試験数学1A第2問[1]の[ア]までを解説します。 ■ 問題 2016年センター試験数1Aより 第2問 [1] △ABCの辺の長さと角の大きさを測ったところ、AB=7√3および ∠ACB=60°であった。したがって、△ABCの外接円Oの半径は[ア]である。  外接円Oの、点Cを含む弧AB上で点Pを動かす。 (1) …

続きを読む