2016年大学入試センター試験数学1A第5問 ②[ア]まで

この記事では、2016年大学入試センター試験数学1A第5問の[ア]までを解説します。 2016年1Aここまでの記事→①図の確認 ■ 問題 2016年センター試験数1Aより 第5問  四角形ABCDにおいて、AB=4,BC=2,DA=DCであり、4つの頂点A,B,C,Dは同一円周上にある。対角線ACと対角線BDの交点をE,線分ADを2:3の比に内分する点をF,直線…

続きを読む

2016年大学入試センター試験数学1A第5問 ①図の確認

この記事では、2016年大学入試センター試験数学1A第5問に関して、図の確認を掲載します。 ■ 問題 2016年センター試験数1Aより 第5問  四角形ABCDにおいて、AB=4,BC=2,DA=DCであり、4つの頂点A,B,C,Dは同一円周上にある。対角線ACと対角線BDの交点をE,線分ADを2:3の比に内分する点をF,直線FEと直線DCの交点をGとする。 参…

続きを読む

2016年大学入試センター試験数学1A第4問 ⑦解答一覧と公式・性質

この記事では、2016年大学入試センター試験数学1A第4問の解答一覧と公式・性質を掲載します。 2016年1A第4問の解説→①[ウエ]まで、②不定方程式の解き方、③[クケ]まで、④2進数の表し方、⑤[コサシ]まで、⑥最後まで ■ 問題 2016年センター試験数1Aより 第4問 (1) 不定方程式  92x+197y=1 をみたす整数x,yの組の中で、…

続きを読む