本日配信のメルマガ。2014年センター数学1A第2問 2次関数

本日配信のメルマガでは、2014年大学入試センター試験数学1A第2問を解説します。 【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方  http://www.mag2.com/m/0001641004.html リクエスト等ございましたら、mm@a-ema.comまでお知らせください。 ■ 問題 2014年センター試験数1Aより 第2問  aを…

続きを読む

数学1A第3問からは選択問題で、第3問は「場合の数・確率」?

センター数学の大問1問ごとのポイントを解説していきたいと思います。 センター試験は基本的に毎年似た傾向の出題なので、あくまで「今まではこうだった」という分析に基づく解説です。 出題傾向や問題の配置が換わる可能性があることは、常に頭に入れておいてくださいね! 今回は数学1A第3問。 第3問~第5問には、ここのところ、選択問題が配置されていて、第3問は「場合の数・確率」の問題となって…

続きを読む