2013年大学入試センター試験数学2B第2問 微分積分

この記事では、2013年大学入試センター試験数学2B第2問を解説します。 なお、後日この記事は修正を予定しています。 ★「青本」2019年数学★「赤本」2019年数学 ■ 問題 第2問  aを正の実数として、xの関数f(x)を   f(x)=x^3-3a^2x+a^3 とする。  関数y=f(x)は、x=[アイ]で極大値…

続きを読む