本日配信のメルマガ。2019年大学入試センター試験数学2B第2問[ネ]まで

本日配信のメルマガでは、2019年大学入試センター試験数学2B第2問を解説します。 【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方  http://www.mag2.com/m/0001641004.html リクエスト等ございましたら、mm@a-ema.comまでお知らせください。 ■ 問題 2019年センター試験数2Bより 第2問  p,…

続きを読む

高校数学「等差数列」等差数列の一般項

高校数学「等差数列」等差数列の一般項 等差数列は次の項にいく度に一定の数を足す数列です。 例えば自然数は、数列と見なせば次の項に行く度に1ずつ足していくので等差数列です。 この数列のn番目を式で表したものが「一般項」で、普通はanで表されます。 an=a+(n-1)d 公式としてはこのように表されます。 anはn項目を表し、aは初項、dは公差、nは項数です。 これら…

続きを読む

本日配信のメルマガ。2019年センター数学1A第2問[2][タ]まで データの分析

本日配信のメルマガでは、2019年大学入試センター試験数学1A第2問[2]を解説します。 【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方  http://www.mag2.com/m/0001641004.html リクエスト等ございましたら、mm@a-ema.comまでお知らせください。 ■ 問題 2019年センター試験数1Aより 第2問 [2…

続きを読む

2019年センター数学2B第2問 ⑤f'(-1)の式

この記事では、2019年大学入試センター試験数学2B第2問のf'(-1)の式を表します。 2019年数学2B第2問ここまでの記事→①導関数、②極値、③積分、④[ア]まで ■ 問題 2019年大学入試センター試験数学2B第2問より 第2問  p,qを実数とし、関数f(x)=x^3+px^2+qxはx=-1で極値2を とるとする。また、座標平面上の曲線y=f(…

続きを読む

2019年センター数学2B第2問 ④[ア]まで

この記事では、2019年大学入試センター試験数学2B第2問の[ア]までを解説します。 2019年数学2B第2問ここまでの記事→①導関数、②極値、③積分 ■ 問題 2019年大学入試センター試験数学2B第2問より 第2問  p,qを実数とし、関数f(x)=x^3+px^2+qxはx=-1で極値2を とるとする。また、座標平面上の曲線y=f(x)をC,放物線y…

続きを読む