高校英語「仮定法」「もし~がなかったら」

高校英語「仮定法」「もし~がなかったら」 「もし~がなかったら」という内容を英語で表すときは、仮定法の表現になります。 「もし~がなかったら」というのは、現実にはあったけど、その現実に反することを仮定しているからです。 「もし~ならば」という条件を表すのではなく、現実に反することを言うときに仮定法を使います。 「もしあなたの助けがなければ、私は失敗するでしょう」を英語にすると…

続きを読む