高校数学「2次関数」頂点の座標

高校数学「2次関数」頂点の座標 2009年のセンター試験に、次の2次関数の頂点を求める問題が出題されました。 y=2x^2-4(a+1)x+10a+1 頂点を求めるには平方完成ですね。 これを平方完成すると、次のようになります。 ①まずはxの2乗の係数でくくる y=2{x^2-2(a+1)x}+10a+1 ②1行空けて括弧の2乗をつくる y=2{x^2-2(a…

続きを読む