高校数学「三角比」3辺がわかっているときのコサインの値

高校数学「三角比」3辺がわかっているときのコサインの値

3辺がわかっているときは、余弦定理が使えます。

余弦定理は、a^2=b^2+c^2-2bc・cosAなので、3辺と1角をパラメータとして含みます。

だから、これらの4つのうち3つがわかれば、残り一つがわかる。と考えると良いです。

余弦定理の式をcosAについて解くと、次の式が得られます。

cosA=(b^2+c^2-a^2)/2bc


-----------------------------
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
   最高級の指導を提供します!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
-----------------------------



この記事へのコメント