高校数学B 数列「漸化式」

高校数学B 数列「漸化式」 等差数列と等比数列の複合したタイプの漸化式で表される数列の一般項を求めるには、 an+1-α=p(an-α)の形を利用する。 この形になれば、an-α=bnとおいて、等比数列の一般項を求めることができる。 そのためには、 an+1-α=p(an-α)を与式と同じ形に直して、係数比較をする。 pとαについての連立方程式ができるので、それを解く。 …

続きを読む

数学3「数列の極限」

数学3「数列の極限」 「n→∞」は「nが限りなく大きい」ことを表す。 n→∞ならば、1/nの値は限りなくゼロに近づくので、lim[n→∞](1/n)=0 等比数列を表す、r^nの形の式の場合、-1<r<1ならば、lim[n→∞](r^n)=0 分子より分母が大きいので、次の項にいくたびに、分母がどんどん大きくなり、絶対値はゼロに近づく。 これらの形を活用できるように与式を変…

続きを読む

通信添削で医学部に合格?

2019年度の通常の時間帯の江間淳の枠は基本的に埋まってしまっています。 でも、通信添削なら、時間も場所も選ばないので、まだまだ何人もの生徒さんの受け入れが可能です。 今これを読んでいる皆さんも、英語数学のメルマガ、化学物理のアプリなどで好評の江間淳の解説を受けてみませんか? メールまたはラインなどのSNSによる解説でしたら、1ヶ月2科目1万円と、料金もお手頃です。 追加…

続きを読む

3月の生徒募集(通信添削もやってます)

新中学3年生の募集については、先日の記事でお知らせしましたが、今日は、新年度のその他の募集について掲載しておきます。 ●月曜・火曜の16時~17時の生徒募集 中学生以上も、月曜日は5時間授業だったりして、早く学校が終わるところが多いと思います。 火曜は、基本的に小学生を想定していますが、部活等がなければ中学生以上も可能な人もいると思います。 週のはじめに、今の疑問点を解決して、1週間…

続きを読む

2014年大学入試センター試験数学2B第4問 ベクトル

この記事では、2014年大学入試センター試験数学2B第4問を解説します。 なお、後日この記事は修正を予定しています。 ★「青本」2019年数学★「赤本」2019年数学 ■ 問題 第4問  座標空間において、立方体OABC-DEFGの頂点を   O(0,0,0),A(3,0,0),B(3,3,0),C(0,3,0),   D(0,0,3…

続きを読む