センター数学1A第4問は「整数の性質」?

センター数学の大問1問ごとのポイントを解説していきたいと思います。 センター試験は基本的に毎年似た傾向の出題なので、あくまで「今まではこうだった」という分析に基づく解説です。 出題傾向や問題の配置が換わる可能性があることは、常に頭に入れておいてくださいね! 今回は数学1A第4問。 第3問~第5問には、ここのところ、選択問題が配置されていて、第4問は「整数の性質」の問題となっていま…

続きを読む

数学1A第3問からは選択問題で、第3問は「場合の数・確率」?

センター数学の大問1問ごとのポイントを解説していきたいと思います。 センター試験は基本的に毎年似た傾向の出題なので、あくまで「今まではこうだった」という分析に基づく解説です。 出題傾向や問題の配置が換わる可能性があることは、常に頭に入れておいてくださいね! 今回は数学1A第3問。 第3問~第5問には、ここのところ、選択問題が配置されていて、第3問は「場合の数・確率」の問題となって…

続きを読む

センター数学1A第2問は「三角比とデータの分析」?

センター数学の大問1問ごとのポイントを解説していきたいと思います。 センター試験は基本的に毎年似た傾向の出題なので、あくまで「今まではこうだった」という分析に基づく解説です。 出題傾向や問題の配置が換わる可能性があることは、常に頭に入れておいてくださいね! 今回は数学1A第2問。 ここ3年の数学1Aでは、第2問には、三角比とデータの分析が配置されています。 ★「…

続きを読む

センター数学1A第1問は「小問集合」?

今回から10回程度、センター数学の大問1問ごとのポイントを解説していきたいと思います。 センター試験は基本的に毎年似た傾向の出題なので、あくまで「今まではこうだった」という分析に基づく解説です。 出題傾向や問題の配置が換わる可能性があることは、常に頭に入れておいてくださいね! まずは数学1A第1問から。 2015年からの現行のセンター試験数学1Aでは、第1問が「小問集合」…

続きを読む

センター数学は満点を取りやすいが簡単ではない?

ここら辺でセンター数学について一つコメントしておきます。 センター試験の数学は、他の教科に比べて比較的満点を取りやすいと言われています。 ただコレは 「誰でも簡単に満点が取れる」という意味ではなく、 「ある基準以上の実力に達していれば、満点を取れる可能性がある」 という意味です。 出題の範囲、バターン、形式が概ね一定しているので、ちゃんと対策すれば対応しやすいわけ…

続きを読む