センター数学2B第4問は「ベクトル」?

センター数学の大問1問ごとのポイントを解説していきたいと思います。
センター試験は基本的に毎年似た傾向の出題なので、あくまで「今まではこうだった」という分析に基づく解説です。
出題傾向や問題の配置が換わる可能性があることは、常に頭に入れておいてくださいね!


今回は数学2B第4問。
第4問はベクトルを中心とした問題が問われています。







★「青本」2019年数学★「赤本」2019年数学


センター数学2Bの第4問では、毎年ベクトルの問題が出題されています。
平面の場合もあれば、空間の場合もあります。
平面でも空間でも、ベクトルの成分、大きさ・絶対値、内分・外分、内積、図形の性質などの複合問題となっています。

制限時間内で解ける範囲のいくつかの論点を備えた適切な難易度の問題にしようと思ったら、どうしてもパターンが限られるので、充分に準備すれば比較的取り組みやすい単元だと思います。

特に、内積をうまく活用することに慣れるよう練習しておくと良いと思います。


↓↓ 公式や解き方をしっかりマスターするには、この書籍がお勧めです!↓↓




-----------------------------
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
   最高級の指導を提供します。生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
-----------------------------

"センター数学2B第4問は「ベクトル」?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: